インタビュー



島田カオルさんは、こんなところで描いています

島田カオルさんに10の質問

島田カオルさんに10の質問をしてみました。カオルさんの素顔が少し垣間見えたかもしれません。


Q1 ロンドンでカフェプロジェクトをお描きになっていますが、カフェは好きですか?
大好きです。居心地の良いCafeは、私のアトリエにしています。

Q2 ロンドンで好きな場所はどこですか?
金融街のシティ、メイフェアですね。昔のロンドンらしさが残っています。 ビップなイーストも好きですね。あと、たくさんある公園、美術館や博物館!

Q3 英国で好きな場所は?
ロンドンと美しい田舎。スコットランドの山岳地方やハイランド。たくさんある小さな島々。

Q4 将来住みたい街は?
ハワイ! マウイ島。月並みだけれど、されどハワイ。。。やっぱりハワイ。

Q5 好きな食べ物は?
美味しいお寿司。おいしい焼肉。美味しいお豆腐。量よりも質ですね。もうたくさん必要ないから、少しづつ美味しいものを色々と食べたい!
サラダ、ローストした野菜や肉、魚料理、インド料理、タイ料理、中華料理、トルコ料理、、あっ、美味しい塩辛も好きです(日本酒と合うし。


角度を変えて撮りました

Q6 絵本作家になろうと思ったきっかけは?
高校生の時に、絵本を一ページづつ描(書)きっこする交換日記のようなことをやったことがベースかな。

Q7 好きなアーチストは?
ルーカス・クラナッハ(父)、ホックニー、バーバラ・ラエ、荒井良二、サイトゥオンポリー、大竹伸郎、ローラ・カーリン、サラ・フェネリ、ゴーギャン、ピカソ、伊藤若冲、円山応挙、浮世絵師、無邪気な線を描く子供、、、

Q8 いけていると思う瞬間は?
いい線が描けた時!

Q9 いけてない時はどうします?
刺激を受けに、街に出る。行先は美術館や画廊や画材屋さんや本屋さん。

Q10 時間を戻せるとしたら、いくつに戻りたいですか? またその理由は?
幼稚園生の時に、バレー教室を覗いていて、やってみたいと思ったのだけれど、どういうわけか、やらなかった。あの時に戻って、練習を重ね、私はバレリーナとして生まれ変わる!、、、なんてね、嘘。
う~ん、どうしようかな???


島田カオルさん、ありがとうございました。